So-net無料ブログ作成
検索選択

因果 [maborosciya]

P2014_1105_125318.JPG室温10℃以下。
外は雪混じりの雨。
財布には327円。
粉末玄米茶を啜る。

遠方より旧友来る。
スープカレーを食べたいという。
動揺を道端にそっと隠す。
また別の遠来の友。
ジンギスカンを所望している。
呆然と、承諾の返信。

胃病持ちには、食事は苦しみの時間。
会食の楽しさは痛みと薬代に変わる。
しかし後悔はすまい。
健康で友がいないのより、
ずっと幸せなことであるから。
夕食は葛湯を飲めばよい。

nice!(1) 

転出 [maborosciya]

P2014_0916_110333.JPG友人から届いたカードで、秋を思い出す。
此処は信じられないくらい暑い。
冷房の効きすぎた喫茶店で転居葉書をかく。

このポストに出すのも、
この商店街を歩くのも、
この長い信号を待つのも、
この鍵を回すのも、
最後なんだなといちいち思う一日。

nice!(1) 

スーパームーン [maborosciya]

仲秋の名月は、何もしなかった。
重陽の節句も、何もしていない。
と、思い出してちょっと外に出てみた。
今宵は満月。

徒歩30秒くらいに川がある。
満潮なんだろう、随分と水量が多い。
水面に映る月は、ぼやぼやと揺れ動き、落ち着かない。
見上げると、ちょうど雲から月が出てきた。

バスが、タクシーが、ばんばん通る住宅街。
それでも何か静かで穏やかな気持ちになるのは、
川のせいか、月のか、夜のか、秋のせいか。
ぽちゃんと、どこかで魚が跳ねている。
DSC06330.JPG

続きを読む


nice!(1) 

ログイン [maborosciya]

P2014_0724_184156.JPGパスワードが違います。

旅先のPC画面は冷たい。
5回拒絶されて諦めた。
何が違うのかわからん。

10日間ネットに繋がらなくても、
あとであちこち詫びれば…いいか。
すみません、
山奥でホタテ焼いてました。
って。

nice!(1) 

メール5通 [maborosciya]

P2014_0429_181808.JPG8日間不通中の着信。

いなくても困らない人間に、お帰りと
言ってくれる人がいる。
溢れる日本語に圧倒されつつ、
ただいまと呟く。

nice!(0) 

此処ではない何処か [maborosciya]

P2014_0422_095333.JPGそんな場所はないんだ。

常に自分の足下が此処なのだから。

nice!(0) 

ちょっとした煩い。 [maborosciya]

先が見えないから、人生は楽しいと思う、ふりをしているのか。

DSC04833.JPG

続きを読む


nice!(1) 

幕の内 [maborosciya]

P2013_0627_123300.JPG開いた幕は必ず閉じる

閉ざされた向こう側との
厳然たる隔離に
成す術のあるはずもなく
立ち去るより他にない

あの声はもう
聞こえない

nice!(1) 

Dove siamo? [maborosciya]


DSC04028.JPG

今までと、これからと、人生のどのあたりにいるのか。
半分は過ぎたと思っている。

宵越しの金を持たないほどの達観はできないけれども。
現在を我慢してまで未来に投資しない。

今、必要なものだけを持っていればいい。
持ち物は少ないほうがいい。
大事なものは、手の届く範囲にあればいい。

時間を守る。金の貸し借りをしない。食べ物を残さない。
教え込まれてきた三箇条。たまに破りながら・・・
残りの人生、歩けるうちに、さあどこで何をしようか。

十六夜の誕生日。

nice!(0) 

Traveler's forecast [maborosciya]

P2013_0403_171153.JPG出発地の天気、R。
Rain。ハズレ。

朝日に目を細めながらもらった早朝食の
キャロットマフィン。

経由国の首都の天気、PC。
Partly cloudy。アタリ?

太陽を追いかけて、
近道で追い越して、
到着地の天気、R。
ハズレ。Tだろ?
Thunderstorms。

分厚い雲の下に
飛行機は潜り込んで行く。

帰国という判を捺され、
おかえりなさいと看板に迎えられるが、
あくまでここは到着地と
言い張りたい。

丸一日、共に時空を越えてきたマフィン。
食べたら旅も終わりそうで
天気図をずっと眺めている。

nice!(1)