So-net無料ブログ作成
maborosciya ブログトップ
前の10件 | -

愛しの君に [maborosciya]

2017-08-23T22:28:38.JPG会いたしと遥々来たり、夏の暮れ。
遠くより眺め拝みしその姿。
声の色、指先の艶まですべて
脳裡に刻みて愛でるのみ。
あまりに遠く、短いひととき。
名残の蝉に、夢醒まされぬ。

nice!(0) 
共通テーマ:moblog

佳日。 [maborosciya]

2017-04-27T22:22:35.JPG天も我に味方せり。
奇遇良縁の重なる一日。
有り難きかな。

nice!(0) 
共通テーマ:moblog

玉葱ケーキと虹の休日 [maborosciya]

P2016_1009_140628.JPG珍妙嗜好のガトータマネギと、
確実嗜好のガトーショコラ。
端正な庭と奇抜なプールを眺めながら茶を啜る。
晴れたり荒れたり狐の嫁入り大盛況。

躊躇いも戸惑いも恥じらいもない、
正反対の行動嗜好も安定を生む奇妙な関係。
時々騙し化かして笑かす。狐と狸、阿吽の呼吸。

次会う日まで、健やかにおれよ。

nice!(1) 
共通テーマ:moblog

世界遺産のまち [maborosciya]

P2016_0828_123842.JPG誰にも知らせず、カメラも持たず、
信仰の地へ。
天照の加護で台風も遠ざかった、晴暑の参詣。
川の蒼さにスサノオを想う。

登山服で祈りの古道に挑み合掌する異国人。
本殿前で写真に収まるサンダル履きの日本人。
無信仰は無神経を呼ぶ。

もうこの国に心残りは、ほぼない。

nice!(0) 
共通テーマ:moblog

一夜明け、 [maborosciya]

P2016_0415_070836.JPG日常を走る鉄道の音が心強い。

博多駅で聞いた速報アラームから、
不安な夜を越え、
今日も熊本を恋しく想う。

nice!(1) 
共通テーマ:moblog

あなたの一番はなんですか? [maborosciya]

今年の年賀状裏面。
時計台前を通る観光馬車をメインに、空と地面は旭山のペンギン水槽、
ありえないところにニッカのキングオブブレンダ―おじさんを貼りつけ、
馬車の広告は札幌スマイルマークに変えた。
子どもが映り込んだ部分には、イギリスのポストを無理やり入れた。
後ろにテレビ塔も建てようかと思ったが、あまりにうるさいのでやめた。

で、表面は「あなたの一番はなんですか?」。

おせちの具
おでんタネ
マフラーの色
餅の食べ方
冬の遊び
年越し蕎麦の薬味
鍋の種類
もらってみたい土産
酒の銘柄
旅先
冬の交通手段
書初めのことば


続きを読む


nice!(0) 

ふく、来ぬ。 [maborosciya]

P2015_0914_204259.JPGこ、き、く、くる、くれ、こ…

覚えた呪文の意味は忘れてしまった。
行きたい場所、食べたいもの、欲しい物、
会いたい人。
すべての願いは叶わない。

いつもいつも
伸ばした手は振り払われる。
差し出される手は見過ごすまい。

nice!(1) 
共通テーマ:moblog

開き、といえば。 [maborosciya]

鏡でもなく、観音でもなく、プールでもない。
開いている姿以外は、あまり見ない。
北海道の自慢のひとつ。

花見シーズンに、よく我が家にもやってきていた。
おやおまえさん、また来たね。
来ちゃいました。
少し太ったんじゃないかい。
ええ、ちょっとあつくなると、この辺なんかてかってきちゃって。お恥ずかしい。
いやいや、それが君のいいところなんだから。
ありがと。

いつだったか昔、東京で会ったときは驚いたものだ。
そう?

続きを読む


nice!(1) 

スイーツの日。 [maborosciya]

P2015_0312_110542.JPG今朝ラジオでそう言っていた。
312で、スイーツ。

時には踊らされてみよう。

先月気になっていた中華まん。
まだ売っていた。
セブンイレブン、ハートの生チョコまん。
桃饅頭の親戚と思うべきなのか。
季節感はなく、制作意図はいまいち不明。
いそいそ写真を撮る我が身は虚しい。
ほわほわハート片耳を無造作にむしる。
中は真っ黒な濃厚チョコがとろり。

腹黒。
でも旨い。

中華まんはいつまで販売するのだろう。
春になれば体重減少も止まるだろうか。
甘みと温かみを吸収し、また雪の中へ。

重要なのは、形ではない。

明日はスイミーの日か?

nice!(0) 
共通テーマ:moblog

ごぼう天。 [maborosciya]

P2015_0218_114116.JPG零れ落ちないように慎重に崩す。
器からはみ出す、ごぼう。
その下に潜む艶やかな、うどん。
熱々の芳ばしい香りと、
ザクザクとつるつるの食感と、
柔らかい出汁の甘みと旨み…

ゆっくり時間をかければよいわけでもなく、
焦って掻き込んでもいけない。

ものごとを味わうのは難しい。
自分の器より大きな幸せを前に、
息を詰めてしまう、博多の夜。

nice!(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - maborosciya ブログトップ