So-net無料ブログ作成

GODIVAのガトーオショコラ [sweets]

過日、とあるコンサートに誘われて行った。
楽曲は好きなほうだがよく聞くわけではなく、ファンなどとは名乗れない。
半分以上好奇心、付き添い気分少々の軽さで向かったものの、
始まってみれば誘ったほうが呆れるくらい楽しんでいた。

出演者の一人が厄介な病を抱えておられて、実は公演も危ぶまれていた。
その病に配慮した演出で、観客にも緩やかな鑑賞制限が設けられた。
いつにない雰囲気で出演者側も妙な感じと笑っている、けれども。

皆さんだから言いますが、と彼が切り出す。
多少は無理してますよ、やっぱりね。

場内は静まり返る。
白けたのではない。心配のあまり身動きもできないという空気。
全快するかどうか不明で、今後に不安があるのは素人でもわかる。
もうすっかりよくなりました、などと見え透いた言葉よりずっといい。
彼は微笑んで続ける。

長文です


nice!(0) 

カラフルまりもようかん [sweets]

阿寒土産に友人が送ってくれた。
取り出した時のインパクト大。筒状のケースから、ころころ出てくる。
テンションが上がり過ぎて、転がしながら笑みが漏れてしまう。

カラフルまりもようかん
DSC09363.JPG

続きを読む


nice!(0) 

おっぱい饅頭 [sweets]

2017-10-04T18:57:34.JPG
知内銘菓。
北海道木古内町、末廣庵。
姥杉伝説の授乳や安産信仰が由来の菓子だそう。
白餡の小麦饅頭をホワイトチョコでコーティング。
味はともかく、買うのも食べるのも妙に照れる。

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベジタブルおっとっとアイス [sweets]

東海林さんの食べ物チャレンジ精神には遠く及ばない。
けれども、ようかんとアイスクリームにおいては、冒険できる。
気にはしていたが、まだ未挑戦だったこれを、友人が買ってくれた。

ベジタブルおっとっとアイスコンソメ味
DSC09440.JPG
何それ、というのが第一印象。

続きを読む


nice!(0) 

リボンナポリンもち [sweets]

リボンナポリンコラボ商品、個人的第四弾。
カツゲン、ラブラブサンド、ゼリー、ときて、次はこれ。

DSC09089.JPG
リボンナポリンもち

あの味がなんとおもちになりました!
と、リボンちゃんが言っている。

続きを読む


nice!(0) 

六花亭の麩まんじゅう [sweets]

親指たちのその後。
左手は皮が接合されて、色も消えつつある。
右足はドスのきいた黒褐色になり、まあまあ歩ける。

と、何の脈絡もなく、六花亭神楽岡店で買った夏の好物。
DSC09345.JPG
さあ、どれのことか。

続きを読む


nice!(0) 

もりもとナポリンゼリー [sweets]

ナポリンコラボ商品、個人的第三弾。
ここにきて、初めて本物も飲んでみた。

もりもと「太陽いっぱいのナポリンゼリー」
DSC09090.JPG

続きを読む


nice!(0) 

リボンナポリンラブラブサンド [sweets]

リボンナポリン、60周年らしい。
どうりで色々コラボしているわけだ。

ラブラブサンド×リボンナポリン
DSC08914.JPG
日糧製パンが出しているラブラブサンドシリーズ。
ヤマザキのランチパックと酷似しているもので、
よく見かけるが、記憶にある限り食べたことがなかった。
で、リボンちゃんを見て、買ってしまった。

続きを読む


nice!(0) 

松葉屋の月よみ山路 [sweets]

金沢に行く人に、指名して買ってきてもらった土産。
感謝感謝。
喜び勇んで半分食べてから、慌てて写真を携帯で撮る。

P2017_0525_061435.JPG
(株)松葉屋の月よみ山路という名の、栗むし羊羹。
小松市の菓子屋で、創業嘉永五年、と書いてある。
天然竹皮に包まれた状態で蒸されたのがわかる。
包みを解く前から、ふわあと竹のいい匂い。


続きを読む


nice!(0) 

六花亭と柳月べこもち比べ [sweets]

べこもち。
北東北から北海道の郷土菓子。
牛の柄に似ているからとか、名前の由来は諸説ある。
葉っぱの形や、よもぎの緑色もあるので、なんともいえない。
すあまに似た、餅菓子。
通年手に入るけれども、一番出回るのが子どもの日。
柏餅と一緒にパック詰めされて大手パンメーカーも売り出す。

帯広二大菓子屋、六花亭と柳月からも、もちろん出ているので、食べ比べ。
帯広土産の小豆茶(これも非常にうまい)とともに。
DSC08867.JPG

続きを読む


nice!(1)