So-net無料ブログ作成
検索選択

ベジタブルおっとっとアイス [sweets]

東海林さんの食べ物チャレンジ精神には遠く及ばない。
けれども、ようかんとアイスクリームにおいては、冒険できる。
気にはしていたが、まだ未挑戦だったこれを、友人が買ってくれた。

ベジタブルおっとっとアイスコンソメ味
DSC09440.JPG
何それ、というのが第一印象。

続きを読む


nice!(0) 

リボンナポリンもち [sweets]

リボンナポリンコラボ商品、個人的第四弾。
カツゲン、ラブラブサンド、ゼリー、ときて、次はこれ。

DSC09089.JPG
リボンナポリンもち

あの味がなんとおもちになりました!
と、リボンちゃんが言っている。

続きを読む


nice!(0) 

六花亭の麩まんじゅう [sweets]

親指たちのその後。
左手は皮が接合されて、色も消えつつある。
右足はドスのきいた黒褐色になり、まあまあ歩ける。

と、何の脈絡もなく、六花亭神楽岡店で買った夏の好物。
DSC09345.JPG
さあ、どれのことか。

続きを読む


nice!(0) 

もりもとナポリンゼリー [sweets]

ナポリンコラボ商品、個人的第三弾。
ここにきて、初めて本物も飲んでみた。

もりもと「太陽いっぱいのナポリンゼリー」
DSC09090.JPG

続きを読む


nice!(0) 

リボンナポリンラブラブサンド [sweets]

リボンナポリン、60周年らしい。
どうりで色々コラボしているわけだ。

ラブラブサンド×リボンナポリン
DSC08914.JPG
日糧製パンが出しているラブラブサンドシリーズ。
ヤマザキのランチパックと酷似しているもので、
よく見かけるが、記憶にある限り食べたことがなかった。
で、リボンちゃんを見て、買ってしまった。

続きを読む


nice!(0) 

松葉屋の月よみ山路 [sweets]

金沢に行く人に、指名して買ってきてもらった土産。
感謝感謝。
喜び勇んで半分食べてから、慌てて写真を携帯で撮る。

P2017_0525_061435.JPG
(株)松葉屋の月よみ山路という名の、栗むし羊羹。
小松市の菓子屋で、創業嘉永五年、と書いてある。
天然竹皮に包まれた状態で蒸されたのがわかる。
包みを解く前から、ふわあと竹のいい匂い。


続きを読む


nice!(0) 

六花亭と柳月べこもち比べ [sweets]

べこもち。
北東北から北海道の郷土菓子。
牛の柄に似ているからとか、名前の由来は諸説ある。
葉っぱの形や、よもぎの緑色もあるので、なんともいえない。
すあまに似た、餅菓子。
通年手に入るけれども、一番出回るのが子どもの日。
柏餅と一緒にパック詰めされて大手パンメーカーも売り出す。

帯広二大菓子屋、六花亭と柳月からも、もちろん出ているので、食べ比べ。
帯広土産の小豆茶(これも非常にうまい)とともに。
DSC08867.JPG

続きを読む


nice!(1) 

リボンナポリンカツゲン [sweets]

気になって気になって気になって仕方がなくって買ってしまった。

炭酸飲料も乳酸菌飲料も、普段は飲まない。
そもそも冷たいものをほとんど飲まない。家では常温、店ではホット。
酒は氷を入れるが、年に数回しか飲まない。
よって、道産子のソウルドリンクなどといわれる二大巨塔?も日頃は無縁。

リボンナポリンと、カツゲン。
青い紙パックと橙色のペットボトルのイメージ。
どちらも北海道限定販売(のはず)。

しかし、これがコラボしたと聞いたら俄然興味が湧く。
好奇心は何より優先する。

DSC08769.JPG

続きを読む


nice!(0) 

青函プリン [sweets]

北海道新幹線開業1年を迎えた。
大半の道民の盛り上がりはいまひとつ。
札幌駅のホーム問題で大揉めなので、冷ややかに静観している。

随分前にもらった函館土産を思い出す。
DSC08448.JPG

続きを読む


nice!(0) 

舟和の栗むしようかん [sweets]

今年は図書館で文庫棚の前にいた。
3月11日。
館内放送が入り、黙祷、と声がかかる。

しんと鎮まる中で、後ろのおばちゃんは我関せずと、がさごそ本を漁り続けた。
これが、6年、という時の長さか。
北海道、という距離か。

東京から浦安へ歩いて帰ったあの日。
いくつかの川を越えたあの夜道の暗さと寒さは、まだ自分の中にある。
大渋滞する大きな橋が、落ちやしないかと思いつつ、車を追い越した。

浅草も同じだったに違いない。
先月はすっかり平和な隅田川を見た。
DSC08663.JPG

続きを読む


nice!(1)