So-net無料ブログ作成

夢と狂気の王国 [etc...]

久々にDVD。
財源は友人M。
アッシーくらい買って出ないと罰が当たる。

夢と狂気の王国(砂田麻美監督 2013.11.16公開)

夢と狂気の王国 [DVD]

夢と狂気の王国 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: DVD


スタジオジブリを題材につくった映画。
ドキュメントではあるが、ただの記録や紹介、解説ではない。


続きを読む


nice!(1) 

SHERLOCK [etc...]

夏頃に勧められて、観るのを渋っていた。
好きな原作なので、慎重になる。

SHERLOCKシーズン1



でも結局観た。
BBC制作で、NHKで放映されるドラマなら、暴力的だったりグロテスクだったりはするまいと。
ほとんど期待せず、一巻だけ借りて、失望した。自分の食わず嫌いに。


続きを読む


nice!(1) 

新千歳国際アニメ映画祭 [etc...]

空港史上初!、なんだそう。
そらそうだろう、空港に映画館があること自体異色なんだから。

国際アニメーション映画祭2014(10.31~11.3)
新千歳空港、じゃがポックルシアターにて
http://airport-anifes.jp/

青背景に猫のシルエットというチラシに惹かれていた。
短編コンペティション、招待作品、講習会のようなものもある。
上映以外に、空港センタープラザではアニメフィギュア展示などもある。
ファンにはたまらないのだろうけれど、アニメをほとんど知らない人間には新鮮な面白味が。
ジブリもディズニーもガンダムもない、異世界。

続きを読む


nice!(1) 

歩いても歩いても/弁当夫婦 [etc...]

腹の減る映画、二本立て。

歩いても歩いても(監督・脚本:是枝裕和 2008年6月公開)

歩いても歩いても [DVD]

歩いても歩いても [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD


R246STORY 弁当夫婦(監督:ユースケ・サンタマリア 2008年8月公開)

R246 STORY ユースケ・サンタマリア 監督作品 「弁当夫婦」 [DVD]

R246 STORY ユースケ・サンタマリア 監督作品 「弁当夫婦」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/12/19
  • メディア: DVD


いやー、これはね、参りました。のっけからやられました。

まず『歩いても歩いても』。
作中で流れる『ブルーライト・ヨコハマ』の歌詞からきているタイトル、と思われる。
兄の15回目の命日に、帰省する主人公の良多(阿部寛さん)と再婚した妻(夏川結衣さん)と、
妻の連れ子の3人。失業中の良多は憂鬱である。
開業医だった父(原田芳雄さん)は緑内障で引退し、母(樹木希林さん)と静かに暮らしている。
姉(YOUさん)とその夫と子ども二人も揃い、実家は賑やかになる。

そこで、姉と母が料理をしているのだが、そのシーンの、なんと美しいことよ。

続きを読む


nice!(0) 

親父がくれた秘密 [etc...]

父の日にちなみ、借りた。

親父がくれた秘密~下荒井5兄弟の帰郷~
監督:深川栄洋 脚本:山咲藍 原作:大泉洋
2012年9月12日 テレビ東京放送

親父がくれた秘密~下荒井5兄弟の帰郷~ [DVD]

親父がくれた秘密~下荒井5兄弟の帰郷~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


あの、ナックスの13回公演「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム」のドラマ版?らしい。
・・・いやな予感もしつつ再生。

続きを読む


nice!(1) 

東京物語・秋日和 [etc...]


小津映画、この魔力は一体何なのか。
これを知らずに日本人と名乗っているのが恥ずかしいような、
そんな妙な心持にさせてくれる。
二本立てで観た。

東京物語(小津安二郎監督 1953年公開 白黒136分)

東京物語 [DVD]

東京物語 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD


秋日和(小津安二郎監督 1960年公開 カラー128分)

秋日和 [DVD]

秋日和 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD


好きな人にとっては常識なのだろうけれど、ほとんど同じキャストとスタッフ。
物語のテーマも、画の撮り方も、景色にいたるまでも、似たような感じ。
なのに、またか、とは思わない。しみじみとする安定感が、好もしい。

「東京物語」は、以前観た「お茶漬けの味」の翌年公開。
だが、原節子さんは若返って見える。恐るべき美しさ!

続きを読む


nice!(0) 

お茶漬の味 [etc...]

しみじみしたものを観たくって。

お茶漬の味(小津安二郎監督・脚本 1952制作)

お茶漬けの味 [DVD]

お茶漬けの味 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD


生まれも育ちも違う、お見合い結婚の夫婦。
妻は夫に嘘をつき、一等車で温泉へ行ったり野球を観戦したり、好き放題。
夫を「鈍感さん」と馬鹿にして、遊ぶのも簡単なものよとうそぶいている。
家事はおそらく一切しない、すべて使用人任せのお嬢様である。

夫は妻の嫌いな銘柄の煙草「朝日」を吸い、黙々と仕事に行く。
ご飯に汁物をかけて猫まんまにするのが好き。三等車も好き。
戦争時には班長をしていた経験もあったり、実はそれなりに苦労人のよう。
若い後輩と競輪に行ったり、パチンコを面白がったりする柔軟な面もある。
その性格で、勝手な妻を諦めとともに許している。


続きを読む


nice!(0) 

国宝大神社展 [etc...]

寺より神社好き。
しかし、神社に行っても宝物殿まで見学してくることはない。
もったいないことをしてきたのかも・・・?

国宝大神社展
@九州国立博物館 2014.1.15-3.9

タイトル通り、全国各地神社国宝のオンパレード。
昨年の、伊勢神宮式年遷宮を機に企画されたものらしい。
東京国博から巡回して来た。
あえて京都ではなく九州が選ばれたのは、やはり、地元色の強さもあろうか。

第一章「祀りのはじまり」では、宗像沖ノ島の国宝神物がずらり並ぶ。
行ったことのある場所だと、それだけで妙な親近感が湧く。
5~6世紀頃、古墳時代の銅鏡など、教科書で見たようなものばかりではなく、
金銅製雛機、という織機のミニチュアなんかもある。
現代人でも欲しいと思ってしまうような完成度で、かわいらしい。


続きを読む


nice!(0) 

光の賛歌・印象派展 [etc...]


観に行きたいなー、前売り買うかなー、と思っていたら、
ひょんなところから招待券をいただいた。
足取り軽く勇んで出掛けると、到着したのが開館十分前だった。

光の賛歌 印象派展~パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅
@福岡市博物館 2014.1.15-3.2

街のいたるところ、バス停やらなんやらに、ポスターが掲示されている。
派手なので、結構目立つ。
ルノワールの、「ブージヴァルのダンス」というやつだ。今回の目玉展示らしい。

当時流行していたという薄いピンクのふんわりしたドレスを着る、若い女性。
紺色の上下に黄土色の帽子を被った男は、顎と口髭以外、顔が見えない。
二人は戸外の大勢と一緒に、陽気に踊っている。
田舎のダンス、都会のダンスと、ダンス三部作の中でも一番楽しそうに見える。


続きを読む


nice!(0) 

かぐや姫の物語 [etc...]


年の暮れ、久々に会ってくれた映画好きの知人が、これを観たいという。
自分はそれほど注目していなかった作品。
やや意外の念に打たれつつ、切符を買った。

かぐや姫の物語
原案・脚本・監督:高畑勲 原作:竹取物語
音楽:久石譲 人物造形・作画設計:田辺修 美術:男鹿和雄

ジブリでお馴染みの重鎮勢揃い。監督は78歳だとか。
137分の大作。もう、この上映時間の段階で、子ども向けではない。
空席が圧倒的に多い、すかすかの館内に、どっぷり腰を据える。

続きを読む


nice!(0)