So-net無料ブログ作成
検索選択

松葉屋の月よみ山路 [sweets]

金沢に行く人に、指名して買ってきてもらった土産。
感謝感謝。
喜び勇んで半分食べてから、慌てて写真を携帯で撮る。

P2017_0525_061435.JPG
(株)松葉屋の月よみ山路という名の、栗むし羊羹。
小松市の菓子屋で、創業嘉永五年、と書いてある。
天然竹皮に包まれた状態で蒸されたのがわかる。
包みを解く前から、ふわあと竹のいい匂い。


原材料は、栗蜜漬、生餡、白双糖、本葛、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンC)
保存料がないので日持ちは短め。開封後は冷蔵庫。これぞ生菓子。
切った瞬間から、むっちりが伝わってくる。
ごろごろと、どこを切っても出てくる巨大な栗たち。原材料筆頭だけある。
半分は栗といった風情で、贅沢。

期待でぱんぱんになった脳が、旨い!と狂喜する。
小麦粉を使っている蒸し羊羹より、舌触りと歯切れがよい。
栗もしっとり、羊羹の重さと喧嘩しない食感だが、存在感抜群。
べたつかない甘さ。香りも爽やか。色も綺麗で、月のように見える。
野趣溢るる伝統の味、と書かれており、確かに野趣もあるが味は上品。

あー。
うまいー。
記憶に残る名品とまた出会ってしまった。


nice!(0) 

nice! 0