So-net無料ブログ作成
検索選択

福太郎のプレミアムめんべい [sweets]

昨年いただいたもの。
なぜか好きだと思われていたカボチャのプリンとジャムをもらったり。
もそもそと甘い食べ物は今はどちらかいうと苦手だが、このプリンは旨かった。
硬めのクリームのような滑らかさに、驚く。
ジャムはどう食べようか、悩み中。

そしてまた驚いた。福岡の明太子屋、福太郎のめんべい、のプレミアム。
DSC08553.JPG
袋が白い!文字が金色!
プレーンやマヨネーズ、ねぎの存在は知っていたが、プレミアムとは。

エビ、チーズ、ホワイトチョコ。
元々明太子をはじめ具材を小さく切って練り込んでいる、風味豊かな煎餅。
お品書きによると他に、ウニ、トマトバジル、枝豆、紫芋、キャラメルチョコがある。

エビは、2種のえびを使い、パセリも入っているとか。
まー、香ばしいこと。エビとしかいいようのない味。
パリッパリで歯ごたえもよい。
チーズは、見た目も少し黄色。かけらっぽいのも見える。
北海道産生乳チーズを使っているそうで、逆輸入というわけだ。
辛みとともにチーズのコクもあり、ぽりぽりと手が進む。

秋冬限定のホワイトチョコは、ハラダのラスクのように中の見えない包装で、
分厚いものが1枚。表面はまんべんなく、裏面は荒っぽくチョコでコーディング。
ホワイトチョコ好きとしては一番期待して口に入れる。
まず、滑らかな甘みがやってきて、ごりっと煎餅が追いかけてくる。
それが思った以上に辛い。このメリハリ、思い切りましたねえ。
3種のうちで、後味が一番辛い。
明太子、強し。

そういや明太子の原料も道産ではなかったか。
福岡さん、仲良しな北海道に、気温を少し分けてはくれまいか。


nice!(1) 

nice! 1