So-net無料ブログ作成
検索選択

ごぼう天。 [maborosciya]

P2015_0218_114116.JPG零れ落ちないように慎重に崩す。
器からはみ出す、ごぼう。
その下に潜む艶やかな、うどん。
熱々の芳ばしい香りと、
ザクザクとつるつるの食感と、
柔らかい出汁の甘みと旨み…

ゆっくり時間をかければよいわけでもなく、
焦って掻き込んでもいけない。

ものごとを味わうのは難しい。
自分の器より大きな幸せを前に、
息を詰めてしまう、博多の夜。

nice!(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0