So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

リボンナポリンカツゲン [sweets]

気になって気になって気になって仕方がなくって買ってしまった。

炭酸飲料も乳酸菌飲料も、普段は飲まない。
そもそも冷たいものをほとんど飲まない。家では常温、店ではホット。
酒は氷を入れるが、年に数回しか飲まない。
よって、道産子のソウルドリンクなどといわれる二大巨塔?も日頃は無縁。

リボンナポリンと、カツゲン。
青い紙パックと橙色のペットボトルのイメージ。
どちらも北海道限定販売(のはず)。

しかし、これがコラボしたと聞いたら俄然興味が湧く。
好奇心は何より優先する。

DSC08769.JPG

続きを読む


nice!(0) 

佳日。 [maborosciya]

2017-04-27T22:22:35.JPG天も我に味方せり。
奇遇良縁の重なる一日。
有り難きかな。

nice!(0) 

くまのパディントン [books]

毎年この時期は外国に行っていたのに、今年は札幌で寒さに震えている。
せめてもと。


くまのパディントン(マイケル・ボンド作 ペギー・フォートナム画 松岡享子訳 福音館書店)

くまのパディントン (世界傑作童話シリーズ―パディントンの本)

くまのパディントン (世界傑作童話シリーズ―パディントンの本)

  • 作者: マイケル・ボンド
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1967/10/01
  • メディア: 単行本


小学校中級以上の世界傑作童話シリーズ。
児童書だが、児童向けではないような気がする。
それとも自分が子どもっぽいのか。
へたな大人の浮気話なんかよりずっと楽しめる。

ロンドンのパディントン駅でブラウン夫妻に拾われるクマ。
ぬいぐるみではなく、本物らしい。
古ぼけた帽子と、スーツケースを手に、ペルーから密航してきたという。
首には「どうぞこのくまのめんどうをみてやってください」というタグ。
妻がほぼ即断で連れ帰ることを決める。駅の名をそのまま名付ける。

続きを読む


nice!(0) 

札幌市民バンドフェス2017 [etc...]

昨年行ってよかったコンサートへ。
今年もいざ、と楽しみにしていたのだけれども、ひどい寒い日だった。
冷たい風が強く吹き、おかげで?めまいがひどく、よろめきながら中島公園へ。
暖かい室内に座ってしまえば、まあ、倒れることはない。

市民バンドフェスティバル in Sapporo
2017年4月23日 札幌コンサートホールキタラ大ホール

札幌に拠点を置く7つの楽団が登場。
最後の合同演奏含め、3時間半。で、前売り700円という破格設定。
当日でも千円で、どうやって運営しているのかと心配になる。
編成人数も、演奏レベルも、雰囲気も異なるので、飽きることはない。
素人でも知っているような曲を選んでくれていたり、
見た目で楽しませてくれたりと、各団工夫されていた。


続きを読む


nice!(0) 

南下せよと彼女は言う [books]

フェルメールで検索して出てきて、不思議に思って借りた。

南下せよと彼女は言う(有吉玉青 小学館文庫)

南下せよと彼女は言う (小学館文庫)

南下せよと彼女は言う (小学館文庫)

  • 作者: 有吉 玉青
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/07/08
  • メディア: 文庫


様々な国へ旅する6つの短編集。

『アムステルダムたち』はオランダ。
高校時代からの友人である男3人が、社会人二年目のゴールデンウィークに旅へ。
うち一人の両親がアムステルダムに住んでいる。
旅立つ直前に恋人ができた一人だが、言いふらさないようにといわれている。
彼女が好きなフェルメールの絵を見たりして、思いを馳せている。
しかし、言葉の端々で彼女のことに触れるうち、他の一人が疑惑に気づき、
マウリッツハウス美術館で、3人の恋人が同じ女性だと判明する。

続きを読む


nice!(1) 
前の5件 | -